おのでんのお気楽生活を綴ってますO(≧▽≦)O♪  


by yumigoldclub4414
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:気持ち( 11 )

希望と目標を…

『人は希望と目標を持たねば前に進めない。』  …気がする。

           ガラスの心のB型だから小さく …気がする と書き足してみました(汗)






でも、「もう無理」 と言ってしまえば
どんな小さなハードルすら乗り越えられないと思う。
人間、信念さえ持っていればかならず未来は輝くはず!



ともに頑張りましょう!
[PR]
by yumigoldclub4414 | 2011-04-19 23:40 | 気持ち

無題。

おひさしぶりです。
ブログを休んでから、本当にいろんな事がありました。

やはり地震…。
3月11日秋田市内で仕事中、
この世の終わりのような大きな長い長い地震が起こり、
あたり一帯の電柱がギシッギシッという音と金属が擦れる音を響かせ、
左右にメトロノームのように揺れているのを
会社の壁にしがみつきながら見上げていました。

地震と同時に昼なのに空が真っ暗になり、雷が鳴り響き、
ばさばさと降り止まぬ雪。
現実に起こったことなのか。夢を見ているのか。
そんな状況でした。


電気が復活したのは、たしか翌日か翌々日の夕方だったと思います。
TVで同じ東北の太平洋側の被害状況を見て、
声がでませんでした。まさに地獄です。
毎日TVを見て泣いていました。
今でも必死に生きてる姿を見て、泣いてしまいます。




地震発生から、数日後
仙台にいる甥っ子を姉夫婦が中間地点の山形まで迎えに行き、
無事に帰宅。
途中で連絡が取れない不安な状況もありましたが、
今は胸を撫で下ろすばかり…。
仙台の寮の1階が水浸しになり、
避難所でおにぎりをもらって、数日過ごしたようです。
ずいぶん、顔色も悪く、痩せて帰って来ましたが、
家族全員が安堵しました。




さらに地震発生から翌々週
前の職場の同僚が津波にのまれ亡くなったことを知りました。
出張中の出来事だったそうです。
瓦礫の中からやっと…。とのこと。
葬式にも参列してきましたが、なんとも言えない気持ちになりました。
同じ年齢だったんです。
仕事に対して、責任感があり正義感の塊のような人でした。


東北沿岸部でたくさんの方達が亡くなられ、
その方々の家族、同僚、周りの人達の事を考えると
心が苦しくなります。


今、人のため 「 なにが出来るんだろう 」 と思います。
少しでも力になれたら。と。
[PR]
by yumigoldclub4414 | 2011-04-16 23:36 | 気持ち

やる気スイッチ…。

a0102824_2353058.jpg
刻一刻一刻…
時間は進んで行くのに
試験対策がまったくはかどりません。

いつもなぜか試験勉強中に
爆発的に読書の虫が騒ぎだします…(-ω-;)またきたっ!
一過性の一種の病気なのでしょう(笑)
数日間でハードカバー何冊も読み終えた頃
頭が覚醒します…
今回はいつ覚醒するのか=3
学生の頃からなので またか…。ってな具合です。
脳が栄養求めているのかな。


今は

『やる気スイッチ
僕のはどこにあるんだろう…。』 
 
 です(笑)


イメージとしては高くジャンプするために
低い低い位置で待機している感じかな。


まぁ風邪が治らず激しい咳きが出るので
大人しくしている丁度いい機会しれませんね。

風邪を治すため早く寝るのも手だけど
これも一過性ですから止めようもありません…(汗)
[PR]
by yumigoldclub4414 | 2010-10-19 23:34 | 気持ち

見えてきた…!?

a0102824_1938987.jpg
いろんな事が見えてきた

やっと頭が冴えてきた!
ここまで到達するのに時間がかかった
長かったけど

これから これから(笑)

でもこれがファイナルアンサーなのか…
これが正解なのか
わからん!

まったくわからん(笑)


               
[PR]
by yumigoldclub4414 | 2009-08-09 19:46 | 気持ち

存在感♪

a0102824_23341728.jpg
すべて同じ形じゃないけれど…
小さい小さい存在だけど…
自分をもつこと。
[PR]
by yumigoldclub4414 | 2009-03-15 23:37 | 気持ち
a0102824_22471877.jpg
春ですね♪
発芽したグリーン達も空に向かって両手を広げています!
私達も元気いっぱい伸び伸びと深呼吸しましょ(≧∇≦)ノ


3月~4月は会社員にとって
年度末処理なんかで忙しくなりがち

おのでんも ε-(;ーωーA  疲れたぜ…
でも 『ため息』 は運気を逃してしまうのでダメダメ!!
絶対ダメなのよ!

ウッカリため息を出しちゃったら
思いっきり吸い込んでなかったことにしましょ(笑)


春はやっぱりグリーン達を見て パワーUPだっ♪

さぁっ!みんなで両手を広げて立ち上がろう♪


\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/
\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ \(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/




力がみなぎってきたぞ~O(≧▽≦)O♪
[PR]
by yumigoldclub4414 | 2009-03-15 23:25 | 気持ち

心あたたまる贈り物♪

a0102824_2244302.jpg
これは会社にたまにやってくるおじいちゃんからのいただきものです
お年は90歳もとうにすぎています
名刺サイズの手帳で背表紙の内側は
高級書物のように赤い内背表紙がついていて
小さい手帳ながらとても気持ちのこもった手帳です
a0102824_22445397.jpg
内表紙の絵は生前お兄様が出版なさっていた資料の一部なのだそう…
部屋中うまるほど資料があっていろいろ考えた上、
このように作りあげた手帳の内側に貼り付けたそうです…

ちょうど手のひらにのるほどの小さい小さい手帳なのに
とても大きく厚く感じるのは、おじいちゃんの気持ちのおかげだね。
[PR]
by yumigoldclub4414 | 2008-11-25 22:57 | 気持ち

おのでんお誕生日の巻♪


a0102824_21294413.jpg
a0102824_21301188.jpg
a0102824_21303766.jpg
a0102824_21381647.jpg
先日嬉し恥ずかしおのでんのお誕生日♪
みんなありがとう~O(≧▽≦)O
a0102824_1549988.jpg

a0102824_2140728.jpg

3晩食べ続け…
もちろんおのでん増量中…(笑)
でもステキな夜をありがとう♪ 
   
               わたしもステキに増量中…キラキラ
[PR]
by yumigoldclub4414 | 2008-04-09 21:43 | 気持ち

keitai

数日前から年老いた母が 「携帯買おうかしら~」と思案。

もちろん私は大賛成で買うなら
付き合うよ!と。

土曜の夜も母は考えていたようであったが、
一人暮らしの私にとっては母に直通の電話は
なんとなくあれば嬉しい。

しかもメールなんか出来たら
最高だ!

「今日実家帰る。私の大好物作ってて(^o^)♪」
なぁんてメールも気軽にできる!ほほっ

私一人があんなこともこんなことも携帯で出来るなどと心躍っていた。

あんまり乗り気じゃなさそうな母だったので、
「まっ気が向いたら連絡ちょうだい!ドコモショップ連れていってあげるから!」
程度の会話で週末を終えた。

…が、日曜朝早くに 「んじゃ携帯買うから連れてって!」 と。


それが、つい先日だっ。
楽しそうにドコモショップ内を見学している母に
こんなに喜ぶなら~と携帯をプレゼント。

買ったその日にメールの使い方となんと電話のかけ方まで教えてあげて
登録までしてあげたのだが、携帯など持ったときのない母には
とても難解な物体だったようだ(笑)

しかし着信音に 『ひょっこりひょうたん島』 を設定してあげると
電話が鳴るたび小躍りしたりして喜ぶ母をなんとも可愛いと思った(・m・ )クスッ

そんな携帯に対して未熟だった母から翌日には
『わ~い!わ~い!初めて一人でメール送信できたよ!』 と、 一通のメール。

意外とおちゃめな面を見せ、
なんだかここ2日でとても若返ってしまったようだ。

なんと朝6時にメールを交換したりして
結構楽しい関係を築いている(笑)

携帯はとてもいいアイテムかもしれない…
[PR]
by yumigoldclub4414 | 2008-02-26 22:36 | 気持ち
今日は昨晩に引き続きぎっくり腰のため何もできず…
おもいっきり実家へと帰った。

腰には病院から頂いた湿布を何枚も貼り、
足取りは痛々しい。

自分の部屋だったところには
まだ片付けの終わっていないダンボールが何個かあり、
その中の一つには捨てきれない大学ノートがギュウギュウに詰まっていた。

そのノートには社会人になってからの毎日がつづられている。
…つまり汗と涙のつまった青春の日記帳だ。
どんなに残業で遅くても枕の下にしのばせてある大学ノートをとりだし、
思いのままにペンを走らせていた。

なんとなく見るのが照れくさく…また恐くもあり…。
ダンボールにしまいこんでしまっていた。

今夜はなんとなく見たくなりじっくりと読みふけってしまっていた。
ぎっくり腰マジックか…!?

・・・・・・・。

なんと自分の日記のマイナス志向なこと…"o(-_-;*)オドロキダ
23歳頃から徐々に担当者として
土木関係やらの打ち合わせなど参加
…というか発注先様と2人で県内中廻らせていただき若き自分にとっては
大変重大なところをさまよっていた。
だって、発注先様は実際の仕事にはタッチしていないのだから。
今だったら思いっきり羽を伸ばせる場として喜ばしいことだが、
なんせまだヒヨッコ。
責任のある仕事にガンジガラメ状態だった。

日記には、毎日のように 「逃げだしたい…」 と書かれていた。

そして先輩方からの励ましの言葉などもギッチリしっかりと
噛みしめるように書いていたが、
どうにもこうにも当時の私の心にはスルーの言葉だったようだ。

そんな心に余裕がなかった私には当然駄目出しの言葉もあり、
そんなことも愚痴とともに書かれていた(笑)

今読み返すと、本当に勉強になる有難い温かい言葉なのだ。


社会に出てから学生の頃には勉強できないことが
沢山体験でき、まだまだこれからも学ぶことが多いだろう。
どんな言葉も心から受け止めることにより
自分の成長につながるんだろう。

何歩か進んだら、今夜のように後ろを振り返る機会も必要だ。



そしてまた10年後20年後の自分の成長がとても楽しみである。
ぎっくり腰が治ったら、またフル回転で頑張りたいと思うおのでんであった。


そして 『人生現役』 
一般的にどんな場合に用いられるのかはおバカなので分からないが
何歳なってもバリバリ生きていられるような活力のある言葉。
この言葉を念頭にエイエイオーだっ※\(* ̄▽ ̄*)/※



ま、無理せず前向きに…ね。

こんなことに気付いた私は、
ぎっくり腰に感謝すべきかもしれない(笑)
[PR]
by yumigoldclub4414 | 2007-12-26 23:36 | 気持ち